シン・ウルトラマン

シン・ウルトラマン

面白かった!カラータイマーのない成田亨デザインのウルトラマンがめちゃカッコイイ!フィギュアほしいわー。出てくる怪獣&星人の選択もいいね。3DCGもめちゃ頑張ってた。なによりも最後のアイツがまさかの設定とビジュアルで出てくるとは!衝撃と興奮で声が漏れるかと……w。息子もちょっと難しかったけど面白かったらしい。二人で原作のウルトラマンを少し予習してから挑んでよかった。もう一回観たいなー。嫁は寝てたけどw

ここからネタバレ有り!!!

物語はかなり原作を踏襲していて、継ぎ接ぎ感もそこまでなく上手くまとめてた印象。最後の衝撃設定もよかったし、締めもオリジナルのコンセプトから逸脱せず有終の美だったと思う。欲をいえばやや淡々と進むのでもう少し盛り上げる演出があればなー。マーベル作品ばりにw

ウルトラマンのCGはすごかった。銀色で鉱物感のある肌の質感とか違和感のない滑らかな動きとか。とくにCGで躍動する怪獣の動きがきぐるみ感がなくて新鮮だった。3DCGがんばってんなーと。日本もやればできる。感動したよ。

見どころの新しいデザイン、ウルトラマンはもちろん最高だったけど、個人的にはやっぱり怪獣だなー。出てきたネロンガ、ガボラ、ザラブ星人、メフィラス星人、そしてアイツ。どれも素晴らしいデザインだった。特に半分ペラペラのザラブ星人と仕上がったメフィラス星人は至高。たまらん。

そして衝撃のラスト!まさかゼットンが宇宙怪獣ではなく天体制圧用最終兵器として登場するとは……。それもゾフィーが地球を消し去るために使う兵器だなんて想像もしなかった!デザインはエヴァンゲリオンの使徒のごときビジュアルだし圧倒的な強さだし。ぜっとんー!

一緒に観た息子は『シン・ゴジラ』同様に政治や軍事が絡む早口会話劇なところが難しったらしいけど、ウルトラマンと怪獣は大興奮大満足だった様子。嫁は会話劇ぽいところはぜんぶ寝てしまったらしくあんまり面白くなかったみたいw

まあ、オリジナルのウルトラマンにハマった世代じゃないと満喫できないかもなー。
ここまでの熱量でのぞんでいる猛者もいるんだなw

シン・ウルトラマン(2022)
監督:樋口正嗣
出演:斎藤工, 長澤まさみ, 有岡大貴, 早見あかり, 西島秀俊

利用している動画配信サービスからおすすめのVODを紹介。イチオシは…。
おすすめ動画配信サービス!>

映画好きならコダワリたい自宅の視聴環境まとめ。憧れはホームシアター。
自宅でも映画館気分!>

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京在住映画好きアラフィフ男子。最近はもっぱらVODでの鑑賞がメイン。でもやっぱりスクリーンで観たい。息子を映画好きにする計画実践中!

目次
閉じる