利用中の動画配信サービス

昔は、近所のツタヤやゲオに足を運んで気になる映画を探して借りて観てたなあ……。
返却期日をど忘れして結構な額の延長料金払うこともよくあったよ……。

てな感じで、そんなに昔のことでもないのにやたらと懐かしく思ってしまうくらいに
今では映画を観るなら「VOD」一択になっている自分がいる。

そんなVOD(ビデオ・オン・デマンド)も百花繚乱。
趣味嗜好やライフスタイルに合わせてサービスを自由に選べる便利な時代だ。
サブスクリプションモデルが多いから気軽に退会してまた再開してなんて使い方もできちゃう。

映画鑑賞の体験ががらっと変わってしまった。
ほんと、VODは便利だ。

じゃあ、自由気ままに映画の感想・レビューを
書き散らかしてる自分はどのVODサービスを使っているのか?

だれも気にならないだろうけど、実際に映画鑑賞で利用してるVODをまとめてみた。
VODサービス選びや比較検討で悩んでいる人がいれば、
少しは参考になるかも?
どうかなw

お暇ならどうぞー。

動画配信サービスとは?

まずは、VODのおさらいから。

話題の「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」とは、
インターネットで映画やドラマ、アニメを視聴できる動画配信サービスのこと。

YouTubeとの違いは、個人ではなく会社が運営して配信してること。
無料ではなく有料サービスであることも大きな違い。

サブスクリプションモデル(月額定額制)と言われる料金プランがほとんどで、
例えば、980円/月を払うだけで1ヶ月見放題になるわけだ。
月に何本もレンタルするよりかなりお得。

ちなみに、サブスクを頭にして「SVOD」とも言われたりするけど、
まあこれは覚えなくてもいいかなw

インターネットにつながっているテレビはもちろん、
パソコンやスマホ、タブレットでも視聴できるマルチチャンネルも魅力だ。
なので、布団に潜り込んで映画を一本観てから寝るなんて自堕落な視聴スタイルも実現できちゃうw

好きな時間に好きなタイミングで視聴できるのも素晴らしい。
わざわざレンタルビデオ屋に足を運ぶ必要はないし観たい映画が借りられてるなんてこともない。

そして何より、延滞料金が無いというありがたさだ。
返却期日を忘れて延滞料金に愕然とするあの悲劇はもう訪れないと思うとちょっと寂しい?w

などなど、レンタルビデオ屋と比べると
圧倒的な利便性とコスパに優れているのが「VOD」なのだ。

動画配信サービスの選び方のポイントは?

そんなVOD(動画配信サービス)、たくさん種類があるので選び方を少々。

選ぶさいのポイントは、巷でいろいろと解説されてるけど
俺としては、下記の3点が重要だと思う。

1)映画が好きかドラマが好きか

2)海外モノが好きか日本モノが好きか

3)予算

以上w

あとは、無料体験の有無とか作品数が違うとか言われるけど
今はどこも無料体験はあるし、作品数もそんなに大差ないので気にしないでよし。

この条件を鑑みると、俺の場合は

1)映画好き

2)海外モノ好き

3)予算はそこまで気にしない

ということになって、
結果として、後述するサービスを利用中なのだ。

利用しているVOD(動画配信サービス)は?

1. Amazonプライムビデオ

みんな大好きAmazonの動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」は、
すでにAmazonプライム会員なら、追加で料金を支払わなくてもすぐに使えるのが最大の強み。

月額:400円
初月無料:あり
作品数:26,000作品以上

映画やドラマ、アニメまでラインナップは豊富で、
最近はオリジナルのドラマやバラエティ番組にも力が入っている。

特に便利なのが、見放題のプライムビデオ以外に、レンタルできるサービスがあるため
新着はもちろん、観たい映画の選択肢が豊富になるのがでかい。
レンタル期間は48時間と短いけどね。

あと、Amazonが販売してる「amazon fire stick」を使うと超快適になる。
俺も使ってるけど、1クリックで画面が切り替わるし、サクサク動く操作感は他に変えられない。

さらに、NetflixやHulu、U-NEXTなんかのアプリも追加できるという素晴らしい便利さ。
最近はNHKオンデマンドも新たに追加されて便利さがさらに向上。
長男は「ブルーオーシャン」を見まくっているw

なので、正直、Amazonプライムビデオさえ使ってれば必要十分だとは思う。
俺もほぼAmazonプライムビデオを活用してるし、子供らもアニメにフル活用しているw

でもより映画好きだったりドラマ好きだったりするなら、
実は、VODの併用がオススメになるのだ。

2. Netflix

世界最大級のVOD・動画配信サービスなのが「Netflix(ネットフリックス)」。
Netflixオリジナルのドラマ&映画が楽しめるのが強みだ

料金:月額800円、1200円、1800円
作品数:非公開
無料お試し:30日間無料

Netflixはオリジナルのドラマ・映画にやたら力を入れていて、
俺が利用開始した理由も「ハウス・オブ・カード」がどうしても観たかったからだった。
最近だと「ストレンジャー・シングス」とか面白かったな(シーズン2はちょっと落ちたけどw)。

近年は映画にも注力していて、「ROMA」や「アイリッシュマン」でアカデミー賞を賑わしている。
最近だと「バード・ボックス」「マリッジストーリー」「アイリッシュマン」かな。
どれもハリウッドに負けない仕上がりでびっくりした。

料金プランは選べる3種類。
でも、ベーシックはSD画質だし1台でしか視聴できないので正直使えない。
なので、俺はフルHD画質 (1080p)で視聴できる、スタンダードの¥1,200/月 (税抜)を利用中。

4Kテレビとか有機ELとかでこだわり環境を持ってるなら、
UHD4K画質で視聴できる、プレミアムプラン¥1,800/月 (税抜)にするべきだろう。

とにかく、海外ドラマ好きならAmazonプライムビデオとNetflixの組み合わせが最高だろう。
いろいろサービスはあるけどこれが基本セットだと思う。

3. Hulu

Hulu(フールー)は海外ドラマや映画に強いサービスで、
多分、一般的にはHuluかNetflixのどちらかで比較検討してる人が多いのかなと。

料金:月額933円
作品数:80,000本以上
無料お試し:2週間無料

でも俺は今、Hulu(フールー)使っていないw
正直、Netflixと比べて優位性が少ないしオリジナル作品もないしね。

それに、2104年に日本テレビが日本事業を買い取ってからは
日本テレビとTBS系列の映画やドラマ作品が増えてきて海外好きとしてはいまいちな印象。

じゃあなんでわざわざ紹介するのかというと、
Huluでしか視聴できない限定作品があるので上手く使う必要があるわけだ。

利用してた当初は「ウォーキング・デッド」にハマっていて、
最新シリーズの配信が一番速いのがHuluだったのでこれ幸いとがしがし利用してた。
海外ドラマNo.1と自負している「ゲーム・オブ・スローンズ」もHuluで無料で観れた時期があったし。

なので、どうしても観たい作品がある場合は使わないわけにはいかない。
じゃあずっと契約しておくのかというとそれも無駄。

なので、サブスクリプションの退会&復帰しやすいというメリット最大限利用すべしとなる。

サブスク系サービスは一度退会しても、ログインはできるので
アカウント設定などから1クリックで利用再開できるという利便性がある。

なので、俺も観たい作品が出てきたら利用を再開してお目当ての作品を一気に視聴してまた休止という使い方をしている。
最近も、「アウトランダーズ」が面白いと聞いて、利用再開してシーズン1を視聴した。
で、いまいちだったのでシーズン2に進むことなくまた退会。

次また、Huluで気になるドラマが出てきたら再開するだろうな。

まとめ

というわけで、VOD(動画配信サービス)で何を選べばいいかと言うと、
まずは、やっぱり「Amazonプライムビデオ」だろう。
正直、これで必要十分。

Amazonプライムビデオで不満が出てきたり、もっと海外ドラマ&映画を……
となったら、次は「Netflix」や「Hulu」を試してみる。

俺のオススメは、Amazonプライビデオ✕Netflixの組み合わせだけど
ここは、Amazonプライムビデオを軸にしながら、好みのVODを組み合わせればいいと思う。

他にも、国産サービスで映画の最新作配信が爆速な「U-NEXT」や、
月額500円で15万以上の作品を楽しめてしまう「dTV」や、
とにかくフジテレビ好きなら「FOD」などなど、
お好みに合わせて選べるわけだし。

ちなみに、U-NEXTは唯一アダルト対応なのであしからずw

以上、やたらと長文になってしまったけど、
VODについてまとめてみました。

もしVODに興味はあるのに腰が引けてるなら、
俺が使ってるサービスはどれも無料体験があるのでぜひお試しあれ。

ではではー。