ダークナイト ライジング

ダークナイト ライジング

前作『ダークナイト』からの3部作最終章。もう文句なし!感動した!クリスチャン・ベールはもちろん、キャットウーマン役のアン・ハサウェイがこれまた最高で濃ゆい顔がキャットスーツに似合いすぎ!バットポット欲しいなあ。ラストは最終章らしい締め方。ノーラン監督に感謝したい。Blu-ray買う!

悪役ベイン役はトム・ハーディーだけど、マスクのせいで顔は見えないし、声も聞きとりにくいし、さらにはシークレットブーツまで履いてた(ハーディーは身長175cm)とかで、さぞかし難しい役だったろうなとw

アン・ハサウェイはキャットウーマン役をオーディションで勝ちとったものの、あのキャットスーツを着こなすのはかなりハードなものだったらしく、10ヶ月もジムに通って鍛えた体型に合わせて作られたらしい。おまけに、ベジタリアンにまでなってしまってかなり健康的になったとかw

ー ダークナイト ライジング
Amazon: Prime Videoで観る >
Amazon: Blu-rayで観る >

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる