ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

まさかこれほどの名作だったとは……。1920年代のアメリカを舞台にしたギャング達の壮大な物語はセルジオ・レオーネ監督の叙情詩と言える。デ・ニーロ演じるヌードルスの最後の笑顔は?ウッズ演じるマックスに何が?マクヴァガン演じるデボラはなぜ?鑑賞後に形容しがたい感情の波に襲われてしまったよ。

マフィア映画では『ゴッドファーザー』に並ぶ名作。レオーネ監督は紛れもない天才だ。でも、20年以上ぶりに観なおして、ジェニファー・コネリーがやたら可愛かったことしか覚えてなかった俺ほんとダメすぎるw

ー ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
Amazon: Prime Videoで観る >
Amazon: Blu-rayで観る >

テスト

ああああ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京在住映画好きアラフィフ男子。最近はもっぱらVODでの鑑賞がメイン。でもやっぱりスクリーンで観たい。息子を映画好きにする計画実践中!

目次
閉じる