パンズ・ラビリンス

パンズ・ラビリンス

パッケージに騙された!純粋なファンタジーものだと思って観たら痛い目みたぞ。リアルとファンタジーが同居する残酷なお伽話。観た後は胸が一杯でため息出たよ。惹きこまれたわ。残虐なシーンも多いけれど、アカデミー賞を取った映像や美術はほんと素晴らしくて、クリーチャーの造形には目を奪われるよ。

ギレルモ・デル・トロ監督は『スプライス』の製作総指揮もやってんのかー。言われてみれば造形が似てるような…。ジュネ監督の『ロスト・チルドレン』を思い出したり。

ラストは意見が分かれるところ。少女の見た世界はいったい……。俺は前向きな方に解釈したいけど難しいかなぁ。

ー パンズ・ラビリンス
Amazon: Prime Videoで観る >
Amazon: Blu-rayで観る >

利用している動画配信サービスからおすすめのVODを紹介。イチオシは…。
おすすめ動画配信サービス!>

映画好きならコダワリたい自宅の視聴環境まとめ。憧れはホームシアター。
自宅でも映画館気分!>

この記事を書いた人

東京在住映画好きアラフィフ男子。最近はもっぱらVODでの鑑賞がメイン。でもやっぱりスクリーンで観たい。息子を映画好きにする計画実践中!

目次
閉じる