エターナルサンシャイン

エターナルサンシャイン

こういうベタじゃないラブストーリー好きだなあ。お互いの記憶を消そうとする男女の物語なんだけど、ラブロマンスとミステリーが絶妙に融合されたジャンル不明な雰囲気。「私を覚えてて」「ここに残ればよかった」「モントークで会いましょう」などなど、印象に残る台詞も多い。これは必見でしょう!

一筋縄ではいかない脚本は『マルコビッチの穴』のカウフマン。それを斬新な映像で表現したゴンドリー監督。実は男前だし正統派の演技も上手いジム・キャリー(アカデミーに嫌われてなけりゃ主演男優賞なのに)。減量したくせにガチムチ体系で熱演のケイト・ウィンスレット。どいつもこいつも素晴らしいぞー。

こないだ見た『バタフライ・エフェクト』に負けず劣らずの記憶モノの傑作だ。

エターナルサンシャイン(2004)
監督:ミシェル・ゴンドリー
出演:ジム・キャリー, ケイト・ウィンスレット

使ってる動画配信サービスを紹介!(2023年5月版)> 
利用中の動画配信サービス(VOD)をご紹介。イチオシは…。

映画好きなら有機ELテレビこそが最強!(2023年4月版) >
映画好きなら自宅でも映画館気分に浸りたい。イチオシは…。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京在住映画好きアラフィフ男子。好きな映画1位は『ゴッドファーザー』。最近はもっぱらVODでの鑑賞がメイン。でもやっぱりスクリーンで観たい。息子を映画好きにする計画実践中!

目次