カメラを止めるな!

カメラを止めるな!

口コミで大ヒットも納得!脚本・構成・演出すべてが噛み合って最高の作品に仕上がってる。日本映画の久々のアタリだなー。前半と後半でまったく違う物語になるのがほんと上手い。事前情報なしネタバレなしのまっさらな状態でぜひ観てほしいな。伏線の回収が味なので、二度三度観るとより楽しめるよ。

ただ雑っちゃ雑なんだよね。ツッコミどころも多いし。もちろん低予算だしこの映画にそれを言ったら野暮なのも分かる。でも賛否分かれるとこなんだろうなー。映画好きの友人はどうにも苦手だと言ってたw

37分のワンカット撮りはほんと難しいと思うけど、上田監督いわく「その難しさが、映画製作者にとってすごく大きなロマンだ」とのこと。映画への愛と情熱が伝わってくるなぁ。ワンカットのシーン、実は6回撮影されてて、あえてハプニングありの6テイク目が採用されたんだとか。

最近はSNSで話題になって拡大公開されてヒットする映画がチラホラ出てきてて嬉しいかぎり。「カメ止め」なんて予算300万だからなー。口コミの力を感じるし映画の可能性を広げるツールとしてネットが活用されるのもまた嬉しいかぎりだ。

ー カメラを止めるな!
Amazon: Prime Videoで観る >
Amazon: Blu-rayで観る >

テスト

ああああ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京在住映画好きアラフィフ男子。最近はもっぱらVODでの鑑賞がメイン。でもやっぱりスクリーンで観たい。息子を映画好きにする計画実践中!

目次
閉じる