ノーカントリー

ノーカントリー

殺し屋シガーを演じるハビエル・バルデムの強烈な個性に尽きる。その特異な風貌で淡々と殺していく様はもちろん、使用する武器(屠殺銃?)の禍々しさがたまらない。立ち寄った商店の店主にコイントスを強要するシーンは胃が痛くなるくらいの緊張感。これぞコーエン。とはいえエンディングは唐突過ぎw

ラストは結局何が言いたかったんだ?病みゆく(もう病んでるけど)アメリカ社会への憂い?それとも警告?だとしても今さらじゃないの?

それはそれとして、コーエン兄弟の作品がアカデミーを取る日が来るなんて思ってもみなかったよ……。

ー ノーカントリー
Amazon: Prime Videoで観る >
Amazon: Blu-rayで観る >

おすすめの動画配信サービス!>
利用中のVODから選び方のポイントをご紹介。イチオシは……。

おすすめのテレビとサウンドバー!>
映画好きなら自宅でも映画館気分に浸りたい。イチオシは……。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京在住映画好きアラフィフ男子。最近はもっぱらVODでの鑑賞がメイン。でもやっぱりスクリーンで観たい。息子を映画好きにする計画実践中!

目次
閉じる