1917 命をかけた伝令

1917

全編ワンカット凄すぎる。繋ぎ目がまったく分からない。サム・メンデス監督とロジャー・ディーキンス撮影監督の手腕炸裂だな。話は至極単純で2人の兵士が伝令として戦場をひた走るだけ。主演2人はいずれも無名ゆえ任務の成否と生死の行方が分からず緊迫感ありまくりだ。とても1日の物語とは思えない濃密さ。ワンカット映像の臨場感と没入感はIMAXで体験したかったなー。物語は地味だけど映像美だけでも観る価値ありだ。

 

以下、ネタバレあり!!!

 

全編ワンカットをどうやって撮影したのか。これはもうメイキングの豪華特別映像を見てもらったほうがはやい。ていうか必見でしょう。いかに時間と労力をかけて用意周到に準備して撮影していったのか。もうほんとそこまでやるか?レベルで圧倒される。市街地戦の照明弾の件とか震えるわー。

主演2人は若手の注目俳優だ。ウィリアム役のジョージ・マッケイは初見だけど面長&幸薄い雰囲気で品があるね。ブレイク役のディーン=チャールズ・チャップマンも存在感ありまくりで、こちらも初見かと思いきや『G.O.T』のトメン・バラシオンだったのか!成長したなあw

脇を固める&彩るのはコリン・ファレル、マーク・ストロング、ベネディクト・カンバーバッチ、アンドリュー・スコット、リチャード・マッデンら英国俳優の豪華揃い踏み。みんなチラッとしか出ないくせにやたら印象に残るのはさすがだなw

なんか観てて、Switchの「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」を思い出したのは俺だけ?

ー 1917 命をかけた伝令
Amazon: Prime Videoで観る >
Amazon: Blu-rayで観る >

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる