ハウルの動く城

ハウルの動く城

女の子が呪いで90歳のお婆さんにされるんだけど、速攻でお婆さんな自分に馴染んでるし、楽勝でハウルの城にたどり着くし、普通に城の連中と仲良くなるし、唐突にハウルが好きとか言いだすし、なにやら都合のいい展開だらけ。賛否ある声優もキムタクはそこそこだけど、倍賞千恵子はさすがに厳しい……。

終いには、呪いそっちのけで戦争批判とかしだして、テーマは「Love&Peace」か? 今さら薄っぺらい言葉で戦争批判されても萎えるわ。いっそハウルと一緒に呪いを解く旅(まさに王道)に出て波瀾万丈、笑いあり涙ありにしてくれりゃよかったのに。

ー ハウルの動く城
Amazon: Blu-rayで観る >

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる