風花 kaza-hana

風花 kaza-hana

キョンキョンが汚れ役だったからか、意外に存在感のある演技で驚かされた。さすがに表情とか見てると年齢を感じるけど、その崩れ気味な表情(言いたい放題)にリアルな色気が漂っててね。ロードムービーっぽい北海道の道や自然の映像も素敵。冒頭の桜とキョンキョンの赤いコートが目に焼きついてる。

物語もなかなか染み入る展開。1人では歩けない弱い男と女が寄り添うように旅をする。とはいえ、ダラダラと冗長な描写は日本映画らしさ満点。「はよ話進めんかいっ」と突っ込み倒すこと限りない。2人が乗る車がなぜかピンク色だったり、雪の中で突如躍りだしたりするシーンもちとあざとい。浅野の演技はもう何も言うまい……。

ちなみに、「風花」とは春先の晴れた日に風に吹かれて飛ぶ雪片のこと。ひらひらと風に舞う桜の花びらのように、しかしすぐに消えてゆく。なるほど、素敵な言葉だ。日本語ってほんと素敵だと思う。

ー 風花 kaza-hana
Amazon: Blu-rayで観る >

利用している動画配信サービスからおすすめのVODを紹介。イチオシは…。
おすすめ動画配信サービス!>

映画好きならコダワリたい自宅の視聴環境まとめ。憧れはホームシアター。
自宅でも映画館気分!>

この記事を書いた人

東京在住映画好きアラフィフ男子。最近はもっぱらVODでの鑑賞がメイン。でもやっぱりスクリーンで観たい。息子を映画好きにする計画実践中!

目次
閉じる