2013年に観て面白かった映画たち5選

2013年ベスト5

今年も年間50本超えたので、昨年に引き続きベスト5作品を選んでみよう。

ちなみに、2013年に観た映画は64本。うちスクリーンは1本。年間50本超えの目標は達成できたけど、映画館で観れたのが1本だけとは悲しいな。それも夫婦で観た『レ・ミゼラブル』だってのがまた悲しいw

それはそれとして、今年も「本気でBlu-ray買うならコレ!」って映画を厳選してみた。

目次

1. ラブ・アゲイン

あわせて読みたい
ラブ・アゲイン これは面白かった!今年一番だな。まだ1月だけど。スティーブ・カレルとジュリアン・ムーアの夫婦の設定にかなり共感を覚えるだけに、素直にハマったなあ。薦めてくれた...

2. クロニクル

あわせて読みたい
クロニクル これは傑作!まさにリアル『AKIRA』だ!超能力描写はニヤニヤしまくりだし、主人公のアンドリューなんてまんま鉄雄だよなー。低予算映画らしいけど、脚本の素晴らしさは...

3. ミッション 8ミニッツ

あわせて読みたい
ミッション 8ミニッツ おもろい!一筋縄ではいかない脚本と疾走していく展開にグイグイ惹き込まれた。本年ベスト3を伺う勢いだ。ダンカン・ジョーンズ監督すごいなー。『月に囚われた男』も良...

4. ドリームハウス

あわせて読みたい
ドリームハウス 意外や面白くて久々に満足感ありだ!ホラー系かと思ってたらそうじゃなかった。中盤での急展開に最後まで保つのか?と余計な心配をしたりもしたけど、家族愛をビシビシ...

5. ラブ&ドラッグ

あわせて読みたい
ラブ&ドラッグ 主演2人の魅力炸裂の泣けて笑える良作。アン・ハサウェイのおっぱいが拝めそうだ!くらいのノリで観てみたらパーキンソン病ネタが絡んできたりで意外や重たい展開に。フ...

次点は、『裏切りのサーカス』かな。実に良質なサスペンスだった。Blu-ray欲しい。SFモノだと『LOOPER』はタイムリープ系で大好物だったし、トム・クルーズの『オブリビオン』はビジュアルが最高だった。『ミッドナイト・イン・パリ』もじんわり浸る感じで良かったなー。

邦画だと、内田監督の『アフタースクール』『鍵泥棒のメソッド』はどっちも素晴らしかった。特に前者は5選に入れたかったくらいの面白さ。監督のファンになったよ。原作漫画が大好きだった『モテキ』もなかなか頑張ってた。長澤まさみ最高。

あとは『プッシャー』シリーズは外せない。ニコラス・ウィンディング・レフン監督が描く麻薬密売組織の物語。ハマりまくってパート3まで一気観してしまった。マッツ・ミケルセン最高。

というわけで、今年は5作品選ぶのが苦しいほどの当たり年だった。来年もたくさんのいい映画に出会えますように!

使ってる動画配信サービスを紹介!(2023年5月版)> 
利用中の動画配信サービス(VOD)をご紹介。イチオシは…。

映画好きなら有機ELテレビこそが最強!(2023年4月版) >
映画好きなら自宅でも映画館気分に浸りたい。イチオシは…。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京在住映画好きアラフィフ男子。好きな映画1位は『ゴッドファーザー』。最近はもっぱらVODでの鑑賞がメイン。でもやっぱりスクリーンで観たい。息子を映画好きにする計画実践中!

目次