2022年に観て面白かった映画たち5選

2022年に観て面白かった映画たち5選

2022年(令和4年)に観た映画は30本。うちスクリーンは12本。

合計数は減ったけど、スクリーン12本はギネス。映画館で観る機会が増えたのはいい傾向だな。振り返ると、上期はいいペースで鑑賞してたのに、下期になってペースダウン。原因は明確で、娘たちが深夜にリビングで勉強するから大人の時間が確保できなかったから。頼むから自分の部屋で勉強してくれー。

そして今年のトピックは、息子がけっこう映画を観るようになったこと。時間があれば独りで探して観てたりしててやるじゃないかと。これは「息子を映画好きにする計画」的にかなりの進捗といえる。春には中学生にもなることだしそろそろホラーとか攻めていこうw

さて、今年もBlu-ray買うならどれ?でベスト5を厳選。今年はほんと悩まなかった。

目次

1. トップガン・マーヴェリック

もう別格の勢いで選出。IMAXで二度観たくらい最高の体験だった。実際に搭乗して撮影した戦闘機のアクションシーンはもちろん、前作の設定をしっかりと活かしたストーリー、老いてはますます壮なるべしなトム・クルーズの雄姿。完璧です。

2.コーダ あいのうた

これはほんと泣いた…。映画館で鼻水すするほど泣いた…。年末に高校でコーラスやってる長女もVODで観て泣いていた。わかるぞ、ほんといい映画だからな。手話の物語なので最近話題になってたドラマ「silent」が好きならぜひ観てほしい。

3. RRR

これはもう問答無用の超絶エンタメ作品。正直『トップガン・マーヴェリック』と双璧をなすくらいのお気に入り。インド映画だからと敬遠せずにぜひ観てほしい。できれば『バーフバリ」も観てほしい。いつかマサラ上映行ってみたいわー。

4.すばらしき世界

鑑賞後こんなに脱力したのも久々だなってくらい胸に迫る作品だった。役所広司の演技力が素晴らしいのはもちろん、西川監督の脚本と演出が冴えわたりまくりでどうしようもない。主人公・三上のために何か自分にできることがあるんだろうか?

5.告白小説、その結末

ポランスキー監督好きだけにちょっと甘い選出かもだけど好きなんだからしょうがない。こういう作品に出会いたくて映画を観てるんだよなー。二度三度観てこそ味わえる作品なので、まだ観てない妻と一緒にあらためて鑑賞したい。上質です。

次点で、『チャッピー』『ザ・レイド GOKUDO』『アバター ウエイ・オブ・ウオーター』かな。どれも面白かった。予想以上に楽しめたのは、家族で映画館で観た『シング2』かな。満足感ありまくりだった。

特別枠は、もちろん『ゴッドファーザー』だ。50周年記念で上映されたシリーズ三部作。夫婦で3日間連続鑑賞は素晴らしい体験だった。さらに、Netflixのドラマで『ゴッドファーザー』の制作の裏側を描いた『ジ・オファー』というコンボはまさに至高。

というわけで、2022年ベストでした。2023年も引き続き映画館で鑑賞する機会を増やしたい。とりあえず『スラムダンク』が気になっている。やたら評判いいんだよなー。

おすすめの動画配信サービス!>
利用中のVODから選び方のポイントをご紹介。イチオシは……。

おすすめのテレビとサウンドバー!>
映画好きなら自宅でも映画館気分に浸りたい。イチオシは……。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京在住映画好きアラフィフ男子。最近はもっぱらVODでの鑑賞がメイン。でもやっぱりスクリーンで観たい。息子を映画好きにする計画実践中!

目次