2023年に観て面白かった映画たち5選

2023年(令和5年)に観た映画は40本。うちスクリーンで観たのは12本。

合計数は昨年より10本増加!これは嬉しい。スクリーン12本は昨年と同じだけど、映画館で観る機会が維持できてるのでこれも嬉しい。要因としては、家族で映画館に行く機会が増えたのと、定期開催の映画部が貢献してるなー。

ざっくり一年を振り返ると、毎月3〜4本ずつ安定して観れてはいるんだけど、2月と3月が1本ずつと低調だった。これはもう次女の高校受験があったからで、娘が深夜頑張って勉強してるのに親が映画観てる場合じゃねえぞ!でやむなしだw

さて、今年もBlu-ray買うならどれ?でベスト5を厳選。今年は洋画じゃない作品が大健闘!

目次

1. ザリガニの鳴くところ

あまりにハマって本まで買って読んだ。そろそろ観なおしたいけど、どうせなら嫁や子供たちと一緒にと思ってる。けど、面白かったと賛同してもらえないと嫌なので慎重になっているw。それくらい特別な作品。Blu-ray、マジで買う。

あわせて読みたい
ザリガニの鳴くところ じつに良いい!発見された変死体の容疑者で湿地で孤独に暮らす女カイアの半生を美しい情景とともに丁寧に紐解いていく。単なるミステリーにとどまらない一人の女性の人...

2. ゴジラ−1.0

賛否両論だったけど俺は全力で「賛」だった。ゴジラ映画として心底から楽しめたし、息子も大絶賛。山崎監督の手腕はもちろんだけど、時代設定を終戦直後にもってきたのが一番の勝因だと思う。素晴らしい。文句なし。

あわせて読みたい
ゴジラ−1.0 いや面白かった! 周りで観た人みんな低評価だったし、巷のレビューも賛否割れてたけど、ぜんぜん面白かった!ゴジラは凶悪でVFXもかなりリアルで頑張ってる。戦後日本...

3. THE FIRST SLAM DUNK

日本のアニメ史上に残る作品。漫画読んでなかろうがバスケ未経験だろうが一度は観ておくべき。もしなにか理由をつけたり観ず嫌いとかで回避したらいつか本気で後悔するぞ!と断言できる。できれば大音量で観てほしい。

あわせて読みたい
THE FIRST SLAM DUNK 周りで観た人みんなが絶賛してるから気になって鑑賞。なるほど最高じゃないか。俺もバスケやりたくなったよ。アラフィフなのに。音響大事って聞いてたけど音楽、ドリブ...

4. PERFECT DAYS

年末最後に観た作品が滑り込み。忙しいなか頑張ってスクリーンで観て良かった。ヴィム・ベンダース監督の作品で大好きな『パリ・テキサス』とどことなく雰囲気が似てたな。年の瀬に己の日常を振り返ることができたよ。

あわせて読みたい
PERFECT DAYS じんわり染みいった。さすがはヴェンダース監督。淡々とした物語なのに深みのある味わいがたまらんね。渋谷区のトイレとか近所の映像がたくさん出てくるのもニヤリ。ち...

5. 別れる決心

これはもう一回観ないと駄目なヤツ。吹き替えで見直さないと駄目なのに。韓国映画ってなかなか手が伸びないけど、パク・チャヌク監督は別腹。なんか世界観が独特なんだよな。強烈に引き込まれてしまう。

あわせて読みたい
別れる決心 パク・チャヌク監督の最新作。参ったなあ。かなり独特で緻密な作品。一度観ただけじゃ消化できない。刑事と容疑者が絡み合うミステリーでありラブロマンスでもある。互...

以上、2023年に観て面白かった映画たち5選でした。

次点で、『ヴァチカンのエクソシスト』『クライムズ・オブ・ザ・フューチャー』『死霊館』あたりかな。なんかどれもホラー系だw。あとミステリー系だと『ナイブズ・アウト: グラス・オニオン』も忘れちゃいけない。

期待外れだったのが、『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』と『シン・仮面ライダー』だった。前者は期待値超低めで観たから想定内の感想だったけど、後者に至っては期待値もクソもなく散々だった…。まあそこも含めて楽しめたからイイんだけどw

今年のトピックスは、息子と『ミッション:インポッシブル デッドレコニング PART ONE』を映画館に観に行くために、一緒に過去作品をすべて復習したこと。息子がこういうノリについてこられるようなったのも成長だとしみじみ。

そんなわけで、2024年も頑張って映画観るぞー。

使ってる動画配信サービスを紹介!(2023年5月版)> 
利用中の動画配信サービス(VOD)をご紹介。イチオシは…。

映画好きなら有機ELテレビこそが最強!(2023年4月版) >
映画好きなら自宅でも映画館気分に浸りたい。イチオシは…。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京在住映画好きアラフィフ男子。好きな映画1位は『ゴッドファーザー』。最近はもっぱらVODでの鑑賞がメイン。でもやっぱりスクリーンで観たい。息子を映画好きにする計画実践中!

目次